日本酒BAR醸

日本酒バー醸は日本酒をお手軽に楽しめる日本酒バーです日本酒は常時15種類程度、全国の地酒をお取り寄せしています。飲み放題ですのでぜひ全種類お試しください。その他にもワインも飲み放題♬料理は、熟成肉や低温調理した肉類がご用意できます(要予約)

今更ですが年賀のご挨拶を!アンド 今後の営業スタイルについて

新年あけましておめでとうございます!

というのは遅すぎるんですが、生存報告も兼ねまして。


いろいろありまして、いやご察しの通りコロナのおかげですが。

なかなか本来の営業に戻れない当店でございます。

一時間、1000円日本酒飲み放題というという原価ギリギリのスタイルで今まで営業してきたわけですが、この未曾有の厄災で今までのスタイルを見直さないとならない状態になってしまいました。

もちろん賞味期限の問題です。日本酒は他のお酒に比べ開栓後風味が落ちるものが多く(中には逆に面白くなったりすることもあるのですが)当店のように常時、ある程度のお酒を開栓する営業スタイルだとお客様が回転しないと営業できないということがありまして、ましてや原価ギリギリとなりますともう。赤字垂れ流しでございます。

では一時的にでも日本酒飲み放題を中止して焼酎主体にできないかと画策してみたのですが、やはり日本酒バーが日本酒絵お出せないとなるとせっかく来られたお客様がお帰りになられる、そういう事態が頻発していたのが去年の状態でございます。


さて、では営業できない日本酒バーで何をしていましたかというと、苦し紛れに栓抜を作っておりました。

これですね


https://twitter.com/i/status/1244150968708501505

はじめは半分冗談のつもりだったのですが、意外と売れてしまいまして。多少なりとも店の売上の助けになり有り難い限りです。

ただ、はじめの頃は結構作るのが大変で、かなり時間を取られてしまいした。

まず試作で100個以上、ものができてからも作るのが大変で酷いときは1個作るのに2個作って一個捨てるみたいな。

更に、ひとつ30分もかけて削るなど。これが売れると大忙しだった、そういうわけでございます。サイトが放置気味だったのもこのせいだったということで^^;

で。

3Dプリンタのノウハウも溜まってきて、そういった手間もなくなってきた頃、ふと新しい栓抜の構造を思いついてしまったわけです。

つまり今までにない、キャップ型の栓抜ですね。

そこからが大変で。まあご存じの方は知っていらっしゃると思いますが、私は誰でも知っている有名某家電メーカーで設計やっていまして。新入社員からウン十年ものを作り続けていたわけで。どうしても突き詰めていしまい。

気がつけば試作は1000個以上。

まあ、我ながらお馬鹿さんです。

なんでこんな馬鹿げた試作が必要だったというと、この栓抜案外難しんですよ。

キャップ型なので上からかぶせて取り付けて、栓を抜くときは上から引っ張るわけですが。

そもそも上から取り付けて、上に引っ張るとかできなくないですか?

栓抜を取り付けるときは軽い力で簡単に取り付けられて、栓を抜くときはしっかり固定される。

この矛盾を解決するために1000個もの試作が必要だったわけです。

まあ、これで夏の間は店は暇なのに大忙しだったわけですが。

でも、おかげさまで!!

これが自分で言うのもなんですけど、すごい使いやすい栓抜が仕上がりました。

これです!


ものすごく軽く装着でき、くっついたらはずれにくく更に取っ手と逆部分を押すとパカンと外れます。

矛盾解決!

すみません、つい調子の乗って動画まで作りました!


更になんと!

特許まで!

申請中です!

いや、特許取れるほどかなりな構造をしております。

でもこの特許。取得するには弁理士事務所を通して申請するわけですが、全部丸投げというわけに行かず。私の方でもかなりの作業が必要でした。おそらく50ページ以上は資料を作成していると思います。

そういうわで年末はこの特許取得のための作業で手一杯。これまた大忙し。

更に年明けも新型の栓抜の微調整に動画作成作業などなど。

いまも、栓抜を作り続けていますが、作業自体は一通り終わって、やっと一息ついるわけです。


さて、以上が去年のサーマリーですが、今年はどうかと申しますと。栓抜開発作業も一応終わってあとは売るだけ。

で、問題は店のほうです。^^;

折しも新型コロナの変種騒動もあり、さらに国内感染者数が増えている状況。これが解決するにはワクチンしか無い!ではそのワクチンは?

というとゴールデンウイーク開け。だということです。

まあ今年の夏以降は通常に戻れると思いますが、冬から春にかけてはやはり厳しそう。

しかし!

日本酒を出さない日本酒バーとか無理ゲー

です!

というわで日本酒復活します!

とはいえ、飲み放題はやはり無理ですので、当面一本売メインで対応したいと思います。

一本あたり2千円~2500円とリーズナフルにご提供させていただきます。

また、お客様の流れを見て、すこしずつ一杯売りもやっていく予定です。

徐々に一杯売りの日本酒の数を増やしていき、更に最後には以前の日本酒飲み放題に戻すつもりです。

つまり。

STEP1:一本売スタイル

一本2000円~25000円の飲みきりスタイルでご提供

日本酒は、ショーケースから数種類のお酒の中から選べる形


STEP2:一本売+一杯売りスタイル

一本売に加えて、ショーケース内の数種類のお酒の中から専用グラス一杯分セルフスタイルで注いで頂くスタイル。お支払いはその場で(ワンコインの予定)。ショーケース内の日本酒ははじめは数種類で徐々に増やしていく。


STEP3:飲み放題の復活

と3段階のステップで元の営業スタイルに戻そうと思います。


そういうわけで、当面はご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします!

なお、ご予約してご来店いただいた方に旧版にはなりますが、キャップ型栓抜き


このタイプを全員にプレゼントさせていただきます。

数に限りがありますのでお早めに!


では、本年もジミーにお願いいたします。


※ なお、本日、明日、明後日は諸般の事情でお休みを頂いております。

 ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。